Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/masahiroyamamoto/www/kaigo-library2014/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
介護中の兄弟姉妹にやっていいこと、悪いこと | 介護ライブラリ

編集長が集めた介護の情報をお届けします

介護のトピックス

介護中の兄弟姉妹にやっていいこと、悪いこと

家が遠い、仕事が忙しいなどの理由で介護に積極的に参加できない人もいます。兄弟姉妹やそのお嫁さんなどが主に介護をしてくれているが、自分も何か手伝いたい時、何をしたら喜ばれるのか、嫌がられるのか分からないものです。普段介護をしている兄弟姉妹にやっていいこと悪いことをまとめました。

投稿日時
2014年12月16日
カテゴリ
介護に役立つ記事
タグ
介護中の兄弟姉妹にやっていいこと
このエントリーをはてなブックマークに追加

介護中の兄弟姉妹に対してやっていいこと。

毎日介護をしている兄弟姉妹に対してやっていい、やった方がいいと思われること。
それはずばり、「お金の援助」です。

いくら身内と言えども、お金のことを言うといやらしいと思うかもしれませんが、介護はやっぱりお金がかかるものなのです。

例え、介護費用は親の貯金を使っている場合でも、介護をしている人は何かとお金を使っています。
例えば交通費や食事代など、細々したお金でもチリも積もれば山となります。
また、介護さえなければ働きたいのに、と思いながら頑張っているかもしれません。

しかし、お金のことは、あちらからは頼みにくいものです。
できれば、何かの形で少しでも負担を減らしたい旨を伝えて援助を申し出るのも1つの方法です。

ただし、お金を出しているからといって大きな態度にならないように気を付けてください。
労う気持ちが逆効果になってしまうかもしれません。

介護中の兄弟姉妹にやってはいけないこと。

普段介護をしていない人が、介護をしている人に対してやってはいけない事、それはやはり「口をだす」ことです。

特に、「もっとこうした方がいいのに。」や「お母さんが可哀想。」などは禁句です。
毎日介護をしている人には、自分なりのやり方が出来上がっている場合が多く、介護をやっていない人から口を出されると、そのつもりはなくても批判されているように感じます。

例えば、育児の方法が十人十色であるように、介護もまた絶対的な正解はないのです。
人の介護方法に口を出すのは、人の家の育児に物申すようなものです。

テレビや雑誌で得た情報を教えてあげたい時でも、むやみに「テレビではこう言っていた。」と伝えると、かえって混乱させることもあります。
手を出さずに口だけを出す介護は、嫌な思いをさせてしまうので気を付けてください。

ベストは、介護中の人に直接聞くこと。

一番良いのは、介護を頑張っている本人に直接聞くことです。
あらかじめ、少しでも負担を軽減させたい、手伝えることがあるなら助けたい旨を伝え、困っていることはないか、自分にもできることはないかを聞いてみてください。

その際に大切なのは、何ができて何ができないかをハッキリさせることです。
平日は行けないけれど、土日は替わることができる。
入院中はかわるがわるお見舞いにいくことはできる。
何もできないけれどお金だけは送れるなど・・・。

無理に「これをやらせて」というと逆に日常のペースを崩すことにもなりかねないので、迷惑でなければ、と前置きして聞いてみて下さい。

気を使いすぎるくらいで丁度良いかもしれません。

同じ身内の人なのに、気を使い過ぎだと思う人もいるかもしれません。

しかし、実際に毎日介護をしている人は精神的にも肉体的にも疲れていて、ちょっとしたことに対しても、過敏になっていることもあります。
勿論、人によって介護の大変さなどは違います。
しかし、小さな言葉のすれ違い、行動の行き違いでトラブルになりかねないということを肝に銘じて、介護をしている方を中心に、出来る限りのサポートをしてあげてください。

投稿者
山本 由美子
投稿日時
2014年12月16日
カテゴリ
介護に役立つ記事
タグ