西宮の介護にまつわるあれこれを特集します

西宮発!特集記事

医療・福祉の連携を図る情報共有ツール「みやっこケアノート」(兵庫県西宮市)

西宮市民の皆さま、介護・医療の連携ツール「みやっこケアノート」をご存じですか?西宮で何らかの介護・医療のサービスを受けている方は、ぜひご活用ください!

投稿日時
2020年10月10日
みやっこケアノート
このエントリーをはてなブックマークに追加

「個人」についての情報共有ができるケアノート

みやっこケアノート兵庫県西宮市では介護・医療の情報共有ツールとして「みやっこケアノート」を無料で配布しています!
介護や医療の必要な方が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けられるよう、ご本人・家族、医療・介護・福祉の各専門職が情報を共有するツールです。

「みやっこケアノート」を見れば、かかりつけの医師、薬局、受けている介護サービスが一目でわかるようになっており、各専門家が「みやっこケアノート」に記録することで、ご本人の身体状況や変化がわかります。

病気・ケガ・お薬の情報だけではないその人らしさも共有できる

「みやっこケアノート」の中で特に注目したいのが、「私のことを知ってください」というページです。そこには、その人が長年大切にしてきたこだわりや、「こんなことを続けていきたい」という希望などを記入することができるようになっています。

みやっこケアノート中身例えば「身だしなみには気をきをつけていて、ワンピースを着るのが好き」「東京で暮らしている息子家族ともう一度会いたいと思っている」「2日に一度は主人の仏壇に飾る花を買いに行く」など、個人的なことを書き込んで、私はこんな人なのです、ということを医療や福祉の関係者で共有することができるのです。

「心臓疾患のあるAさん」「要介護2のBさん」ではなく、人柄や習慣なども共有できるところが、「みやっこケアノート」の良いところだと感じました。

手に入れたい方は、お近くの高齢者あんしん窓口へ

みやっこケアノートにはA5版(標準サイズ)とA4版(大きいサイズ)があります。(写真)

ファイル内のシートがなくなった時、追加で記載事項がある時は、西宮市のホームページからダウンロードが可能。(印刷はご自宅でする必要があります)

配布場所は

  • 市役所福祉のまちづくり課(本庁舎3階)
  • 西宮市高齢者あんしん窓口
  • 西宮市在宅療養相談支援センター

希望する場合は、ご自身のケアマネジャーや高齢者あんしん窓口に相談してみると良いでしょう。

みやっこケアノート 西宮市ホームページ

普及には時間がかかる様子ですが、引き続きみやっこケアノートを追ってみたいと思います。

投稿者
山本 由美子
投稿日時
2020年10月10日