全国の介護に関するイベント情報

介護イベント情報

多職種連携で高齢者を元気にする極意

日時:
2015年6月21日(日)10:30~16:00
会場:
西宮市民会館 3階301号室
住所:
兵庫県西宮市六湛寺町10-11
定員:
50 名
料金:
税込7,500円
主催者:
介護看護研修社
お問い合わせ先
電話:072-275-4615
FAX:072-275-4625
ホームページ:http://kaikanken.com/seminar/201506/21-t-matsumoto.html
チラシPDF:
チラシPDFファイルダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

「多職種連携で高齢者を元気にする極意」 イベント詳細

【内容】
介護現場で今一番求められているのが医療・福祉の専門職でおこなう多職種連携です。しかしお互いの意思疎通がうまくいかず、大変難しく、トラブルが生じているのも事実。
本講座では、みるみる連携がとれ、職員間の意思疎通がうまくいき、ひいては利用者様が元気になる、そんなケアの方法論をお伝えします。
多職種で関わる生活リハビリの視点とテクニック。
多くの利用者を元気にしてきた介護現場密着の理学療法士が現場でよくある場面を想定し、医療の側、介護の側から問題を考え、共通理解のアドバイスを行います。
これを機会に、現場で多職種が連携できて、介護が楽しくなる、そんな生活リハビリの方法論を学びませんか?

  • 介護現場の職種間でよくあるトラブル
  • 多職種の共通理解にすぐに役立つ、解剖学・生理学・運動学
  • 環境設定は情報交換で決まる! ここまで変わる!(食事・入浴・排泄)
  • 職種が違ってもできる、動きを引き出すリハビリ介助法
  • 役割分担 重度化を予防するリハビリ評価とメニュー
  • 薬の前にまずできる、認知症ケアの極意

【講師】
松本健史(松本リハビリ研究所代表/理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士)