全国の介護に関するイベント情報

介護イベント情報

日本ケアレク研修大会2014

日時:
2014年6月28日(土)10:00~17:00
会場:
南近代ビル
住所:
福岡県福岡市博多区博多駅南4-2-10
定員:
150名
対象:
介護に携わる方・興味のある方ならどなたでも
料金:
11,000円(税・資料代込み)※WEB申し込みは1,000円割引
主催者:
日本通所ケア研究会
お問い合わせ先
電話:084-971-6686
FAX:084-948-0641
ホームページ:http://www.tsuusho.com/rec-reha/
申し込み方法:
公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までメールまたはFAX・お電話にてお問い合わせください。(※WEB申し込みで1,000円割引)
チラシPDF:
チラシPDFファイルダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本ケアレク研修大会2014(福岡会場)」詳細

またやりたい!」と思えるレクを体験したい方、お待ちしています!
「レク=ゲーム」として終わらせず、その後のケアや活動までを創造し生かせるレクの提供方法を実際に体験しながら身に付ける!

■今研修の大きなテーマ

1.「ご利用者の達成感・満足感を引き出す手法」
2.「自立につながる目的・場面に合ったレク支援」
3.「既存のレク・体操ネタにプラスαする方法」
4.「リハビリ・機能訓練の効果を上げる活動プログラム」
5.「マンネリ化しやすい体操を楽しさに変えるコツ」

■当日の内容(12の分科会)

・半田 育子氏(びわこ臨床美術研究会アトリエパンダ/臨床美術士)
「旬の食材を使って認知症予防が実践できる臨床美術と絵画療法~小さな野菜の絵手紙~」
旬の食材を使って認知症の方の残存能力を引き出す臨床美術と絵画療法~アジの干物~」
旬の食材を使うことで幼稚な作品づくりにならない臨床美術と絵画療法~立体カボチャ~」

・奥田 祐子氏(NPO法人ひろしまレクリエーション協会/日本ケアビクスインストラクター)

「コミュニケーション能力の維持・向上、利用者同士の交流が深まるレク」
「「やらされている」感を与えない!利用者主体でやる気にさせる!心身機能向上レク」
「「注意」「認知」「選択」などの認知機能の活性化で自立を促すレク」・小笠原 資子氏(株式会社Join US/健康運動指導士/介護予防運動指導員)
「片麻痺の方の生活場面を想定した転倒予防のレク・アクティビティ」
「「重要性が浸透しない」を解消!下肢筋力アップのためのレク・アクティビティ」
「少ないスタッフで効果を上げる!アレンジ次第でバリエーションが増える!介護予防のレク・アクティビティ」

・黒澤 優子氏(多機能リハビリセンターありがとう/介護福祉士)
「要介護者が楽しく・無理なく集中できる小集団活動プログラム」
「生活動作の維持・改善で生活リズムを生み出す小集団活動プログラム」
「楽しさ倍増でデイへの参加を促す小集団活動プログラム」

■備考

当日の各分科会の移動は各時間帯ご自由にお好きな講座へご参加いただけます。
・大会参加者の皆さまには株式会社QOLサービス発行の「講師から直接アドバイスがもらえる質問シート」「コピーして使える脳リハプリント」をプレゼントいたします!
・昨年の研修の様子が動画でご覧いただけます
http://youtu.be/GNm03pZJOKw