編集長が集めた介護の情報をお届けします

介護のトピックス

介護で気になる匂いを何とかしたい!消臭対策の方法

ご自宅でご家族を介護していると、色んな匂いが出てくることがあります。汗の匂いや体臭・尿臭・便臭など、人なんだから、これらの匂いがするのは当たり前!だけどやっぱりどうにかしたい。そんな時の対処方法を考えました。

投稿日時
2014年5月26日
カテゴリ
介護に役立つ記事
タグ
介護で気になる匂いを何とかしたい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

介護では清潔にしていても匂いは出るもの!

介護をしていて、「匂いが気になる」という声はかなり多く聞きます。
特に、毎日入浴できない方や、おむつ・パットを使っている方。
それからポータブルトイレもやっぱり匂います。

空気清浄器や消臭剤を使ってなんとか匂いを消したいと思いますが、なかなか効かない!という声もよく聞きます。

高齢になれば、毎日の入浴が難しい、トイレまで自力で行けないという方も勿論いらっしゃいます。
特に不潔にしているわけではないのに、何故か匂うような気がしてくる・・・。
匂いは隠すことができないので、困っておられる方も多いです。

匂いの原因を突き止めよう。

まずは、何が原因になっているのか、それを突き止めることが第一です。
匂いの原因になりやすいものを以下に挙げてみました。

  • ポータブルトイレ
  • 使用済みのパットやおむつ
  • 毛布やシーツ、枕カバーなどの寝具
  • 着用済みの衣服
  • 使用済みの食器や腐った食品

何が原因で匂いが出るのか、それを突き止めることで対処法も変わってきます。

匂いの原因を取り除こう。

原因がハッキリしたら、それを取り除きましょう!
食器や使用済み衣服などすぐに対処できるものもありますが、ここではなかなか消えにくい匂いについて対処法をお伝えします。

ポータブルトイレの場合

例えばポータブルトイレであれば錠剤タイプの消臭剤がおすすめです。
ご本人にトイレの後スプレーをしていただくのは手間だし、ご本人にとっても嫌なものです。しかし、
これなら最初からポータブルトイレに入れておくだけなので、お互い気持ちよく過ごすことが出来ます。

使用済のパットやおむつの場合

また、使用済みパットやおむつが原因の尿臭なら、古新聞を準備しておくことをお勧めします。
直接ビニール袋に入れるのではなく、一度新聞でしっかり包んだ後捨てるだけでもかなり違います。
その時、捨てるゴミ箱は消臭機能のある蓋つきのゴミ箱だと匂いがかなり抑えらえます。

寝具・衣服・家具など、その他の臭い

布であればやっぱり洗濯が第一!です。ですが、それでも消えない匂いはあります。
それに、毛布やマット・壁や床などの洗濯しにくい・できないものもあります。
どうにも困った時には、いい快互服という消臭スプレーが有名です。テレビなどでも取り上げられたようですが、尿臭や便臭だけでなく、ワキガや足の臭いなど色んな臭気に対応しているとのことです。

匂い対策には心のケアも必須です。

介護に関わらず、匂いというのはやはりデリケートな問題です。
「もしかして臭いと思われているのでは?」と考えるのは誰にとっても辛いことです。
傷つけることで介護そのものが上手くいかなくなることさえあり得ます。
あからさまな消臭対策でご本人の気持ちを傷つけることの無いように配慮が必要です。

また、実は家族よりもご本人の方が悩んでいたという場合も少なくありません。
お互いにとって少しでも快適に過ごせるように、工夫ができればと思います。

投稿者
山本 由美子
投稿日時
2014年5月26日
カテゴリ
介護に役立つ記事
タグ