編集長が集めた介護の情報をお届けします

介護のトピックス

掃除だけ、話し相手だけでもOK!介護をする家族を支えるファミリーサポーター募集!

エキサイト株式会社が2015年6月から、介護家族支援のサポーターのマッチングサービス「ファミリーサポーター」の運営を開始しました。それに伴って、高齢者を支えるファミリーサポーターを募集しています。

投稿日時
2015年11月9日
カテゴリ
介護に役立つ記事
タグ
2015-10-07 (1)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015-10-07 (1)

顔を見ながら介護のサポートを頼めるマッチングサービス

ファミリーサポーター」は、家事代行、介護家族支援のサポーターと家族をつなぐマッチングサービスです。2015年6月にエキサイト株式会社が運営を開始しました。

要介護認定をまだ受けていない高齢者の方に対して掃除・買い物などのお手伝いや、介護保険では適応されない話し相手・ペットの世話などを、自費サービスとして依頼することができます。

エキサイト株式会社では現在、サポーターとして働きたい方を募集しています。

個人の得意分野でのサービスが提供できる。

ファミリーサポーターの一番の特徴は、自分の空き時間に得意分野で登録することができるところです。

介護をしたことが無い方でも、自分の得意な分野で高齢者を支援することができます。

ファミリーサポーターとして登録している人は、介護士として働く人はもちろん、家事代行サービスや美容師などのスキルを持つ人、NPOとして地域で高齢者を支えている人々の他に、掃除が得意、料理が好きという人まで、じつに様々です。

掃除だけならできる、ネイルだけならできるなど、その人に合った働き方をすることができます。

また、家族の介護のために離職してしまった方や、家族を介護した経験を生かしたい方もサポーターとして登録することができます。

東京・大阪を中心に周辺地域へも拡大中。

ファミリーサポーターの事業範囲は現在は東京都のみです。

しかし、今後大阪やその周辺地域へも拡大していくことを見越して、関西圏でのサポーターも募集しています。

個人はもちろん、高齢者支援をしているNPOなどが団体登録することも可能です。

詳しくはこちらのホームページまで。

投稿者
山本 由美子
投稿日時
2015年11月9日
カテゴリ
介護に役立つ記事
タグ